女達の聖戦

さすがにテント一つで生活はできない

父親がとても亭主関白なタイプな上に、貯金が趣味なのではないかと思うほど、お金に細かい人だったので、私は父とは真逆なタイプの人と結婚したいと常日頃思っていました。

 

結婚相手として選んだ相手は、物腰が柔らかいながらも芯の強さも兼ね備えており、借金はないものの貯蓄が全くないという点には不安はありましたが、二人で働けばどうにかなるという思いでおりました。

 

しかし、結婚をしてみて貯金の出来ない男性というのは計画性がないのだということを初めて知ることとなります。

 

私が欲しいものを購入することに対しても、全く口を出さないかわりに、自分が欲しい者も躊躇なく購入してしまいます。

 

芯の強さも今では仇になり、子どもも生まれ家族を養っていかなければならない立場であるにも関わらず、いつまでも夢追い人で、こちらが振り回されている状態です。

 

夫は若い頃、テント一つで世界を周ったことがあるのですが、その部分に強さを感じ、どんな状況に陥ってもこの人なら大丈夫だろうと思っておりましたが、いやいや、私はテント一つでの生活にはなりたくありません。

 

お金を使い放題の男というのは、どれだけ精神的に強くてもダメな人だということをこの結婚で初めて知りました。

 

今はもう離婚も視野に入れて、冷めきった状態になっています。

 

どうしようもない夫なので本当にどうにかしてほしいです。

 

最近いたたまれない気持ちになって欲求不満が溜まって思わず乱交パーティーに行ってしまいました。
本当に抑えられなくなってきました。乱交

更新履歴


このページの先頭へ戻る